なでしこジャパンは、今年ワールドカップで優勝をしました。そして、ロンドンオリンピックの出場と沸きに沸いています。そんな、なでしこジャパンですが、今まで女子サッカーと言うものは、不毛の時代だったと言います。しかし、今後は澤を始めとして女子サッカーを盛り上げていきたいと言う声があります。そして、発展させていきたいと言う思いがあります。だからこそ、今、なでしこジャパンフィーバーとなっているのでしょうね。どんなに過密スケジュールになってもメディアにこれだけ登場しているのだと思います。女子サッカーの発展については、なでしこジャパンに入っている選手だけの問題と言ことだけではありませんよね。また、いくつか金銭的にも恵まれてきた感がありますよね。しかし、そこだけが良ければOKと言うわけにはいきません。(汗)そうしないと日本女子サッカーのこれ以上の発展もしないと思います。それに、なでしこジャパンもここまでと言うことになるかもしれませんよね。(汗)その中で中学生と言う年代がプレーすることが出来るような環境を確保してあげることが日本サッカー協会が徐々に着手している大きなテーマになります。今ではそんなケースがあると思います。しかし、中学生くらいになってくると体格的に違ってきてしまいますよね。それで一緒にプレーすると言うことは出来なくなってきます。また中学生以降の女子がサッカーをする環境と言うのも限られてきます。その為、サッカーをそれ以降に諦めてしまう人も少なくないと思います。(汗)ですから、こうした中学生以降の女子サッカーが出来るような環境を整えてあげることが大切ですし、それが女子サッカーの発展を築いていくことに繋がってくることだと感じるのです。(笑顔)

関連ページ