おうちのカビ防止するなら?

ですから、まわしても湿気は取れませんよ。
雨の日に、換気扇を回すことで、外の湿気を家の中に入れてしまいます。
ですから、雨の日は料理をしているとき意外は換気扇を使わないようにしてください。
雨の日と言うのは、エアコンの除湿機能、除湿器を使うようにすると良いですね。
エアコン、除湿器を使う事は、湿気対策になります。
それがカビ防止にも繋がります。
しかし、そのフィルターをちゃんと掃除しておかないとダメですよ。
その中でカビの胞子が繁殖していた場合は、そのカビの胞子を部屋に飛ばすことになります。
ですから、フィルターは最低でも月に一度は掃除してくださいね。
それが必要と言えます。
それから次に、掃除機についてです。
これもお掃除の際、気をつけなければならないことがありますよ。
それはですね。
カビのある場所に掃除機をかける場合、カビ胞子を部屋中に散らすことになるからです。
また、ヘパフィルター付きの掃除機の場合、カビ胞子も掃除機で取り除くことが出来ます。
このようにして取り除いてから、掃除機をかけましょうね。
また、雨の日には、どうしてもお部屋にお洗濯ものを干してしまいます。
もし、雨の日でも雨が当たらない場所が外にあると言う人は、外の方が良いですね。
特に冬の時期は、空気中の水分量は雨が降っていても少ないですよね。
ですから、屋外に干した方が良いですね。
(笑顔)室内に干さなければならない場合、換気扇をまわします。
そして、お風呂場に干すと、リビング、寝室のカビの防止に繋がります。
(笑顔)。
節約しながらお風呂大掃除!【簡単に1日で済ませるコツと手順】 | スグ得